<< チェック。 クリスマスのケーキ。 >>

試着の大切さ。



少し前。


友達に作ったワンピース

とてもかわいかったので



長い間(2、3年近く。笑)

大切にあたためて(?)あったサークルレースで

自分用に縫ってみました。




b0130256_8124479.jpg




でも。


縫う時に

縫い代を勘違いしてしまい

身幅が全体で2センチほど大きくなってしまったのです。


2センチ。

たった2センチで

全然違う。

大きくて
ぶかぶか~



「服に着られている」

感じになってしまう。



直せないこともないのですが


けっこうきれいに縫いあがったので

ほどいてしまうのがもったいなくて

何ヶ月もタンスにしまったままでした。(しかも存在忘れていた。笑)




先日

妹が遊びに来た時に

ふとこのワンピースを思い出し


(私よりも細いけど・・・)身長が高い妹なら


着れるのでは?


と思って試着してもらうと


ぴったり~!!



よく似合っていてかわいかったので


もらっていただきました。(無理矢理。笑)





身長の差で

こんなに違うなんて。


試着って大事。


これからお店で洋服を買う時は

がんがん試着していこう!

と思ったのでした。

[PR]
by joli-lapin | 2011-12-26 08:23 | ハンドメイド
<< チェック。 クリスマスのケーキ。 >>